カテゴリーで絞り込む
木村ミルク商品ピックアップ
  • おかげさまでもうすぐ100周年
  • もっと知ってほしいパスチャライズのこと
  • 牛乳・・・それは命の雫

パスチャライズ牛乳とは

木村牛乳の最大の特徴は、殺菌方法。

大手メーカーの多くは、超高温(120℃以上で1〜3秒間)による短時間殺菌を行っています。この製法は効率よく製品を作ることができる反面、あまりの高温のため、栄養分や体に良い菌までをも破壊してしまいます。

当社ではパスチャライザーと言う特殊な釜を用い、牛乳にやさしい温度(85℃で15分間)でゆっくり殺菌。これがパスチャライズ製法。

手間をかけ真心をこめ、牛乳本来のコクと風味と味わいを保っています。

また、栄養分もそのままに、おいしい牛乳に仕上げました

当然、当社の乳製品にもこのパスチャライズ牛乳を使用。

木村ミルクは、安全・安心はもちろん、おいしさにこだわっています。

パスチャライズ牛乳ができるまで

生乳が工場に届く

県内の酪農家から新鮮な生乳がタンクローリーで運ばれてきます。
運ばれてきた生乳は細菌などの数や風味を検査して、合格した牛乳だけが工場に入り、すぐに5℃以下に冷やされます。

遠心分離機にかける

遠心力を利用した遠心分離機を使い、生乳を高速回転させて、栄養分はそのままで目に見えないゴミやチリなどを取り除きます。

ホモゲナイザーにかける

ホモゲナイザーという生乳を均質化する機械を使い生乳の脂肪分などを細かくします。
これにより消化吸収がよくなったり、脂肪分が浮き上がったりするのを防いでいます。

パスチャライザーにかける

パスチャライザーという特殊で大きな釜を使い85℃で15分ゆっくり殺菌します。
これにより栄養分や、体に良い菌はそのままにおいしく健康に仕上げています。

冷却する

パスチャライザーで加熱殺菌した後はまたすぐに冷やされます。
牛乳には、細菌や微生物にとっても栄養がたくさんなのでパスチャライザー以外では常に冷やされてます。

みなさまのお手元に

充填や包装をし、安全を確認する検査で合格したものだけが出荷をされ、みなさまのお手元に届けられます。

パスチャライズって?
パスチャライズって?

Newsお知らせ

  • 年末年始の配送について
    年内の最終出荷は平成29年12月29日となっております。
    12月29日以降のご注文は、年明け平成30年1月5日より順次発送いたします。何卒ご了承ください。
  • 『心をつなぐ木村ミルクのおいしい贈り物』
    当社オススメの冬ギフト承ります。
    熨斗は無料にてお付け致します。
  • 12月28日(木)〜30日(土)
    日本橋ふくしま館-MIDETTE試食販売会
  • 12月26日(火)〜27日(水)
    紀伊国屋阿佐ヶ谷店ジェラート試食販売
  • 12月15日(金)〜16日(土)
    コラッセふくしま試食販売
  • 12月6日(水)〜11日(月)
    そごう千葉横浜店試食販売会